タオガーデンで出される食事は付属の農園で採れる有機食材をメインに朝昼晩 ブッフェ形式で好きなだけ食べられます。

水に囲まれて、風が通るダイニングに、朝昼晩、
ゲストが集います。

オーガニックというと何か健康食というイメージ
ですが、実はここの料理は とても美味しいです。

自然の旨みが凝縮された食材は専門のコックが、
タイ、インド 中華など様々なバリエーションで
料理します。

カロリーなど気にすることはありません。
思う存分食べて大丈夫です。

食堂のすみには、ノーアルコール ノンスモーキング ノードラックと書かれた小さな看板があります。

但し、ここにいると、自然に体がそういった人工物を拒否するようになります。

ここの料理を食べていると、
思わず目を閉じたくなってしまいます。

きっと体は美味しいものを味わうとき、 人は
思わず目を閉じたくなるのだろうと思います。
目を閉じるとより貪欲にその味を味わうことが
出来るからです。

そんなレストラン
世界にあまりないと思います。

当然、タオガーデンのレストランでは、
音楽など必要ありません。

自然の風、鳥の音、まわりの水の音、
人との静かな会話がちょうどいい具合なのです。

食事を楽しむことに陶酔する時間が
この食堂には存在します。